カテゴリー別アーカイブ: 神待ち

LINE 痴女

「LINE草食系男子の弟を持つ肉食系女子姉の会」というのがさあ、いちばん最初のLINEID交換掲示板の名前だったんだよね。

最初はさ、同じような悩みを持つ弟思いの姉の会だったわけなのよ。

草食系の弟に、なんとか女性と交際する楽しさを知って欲しいって言う、おせっかいかもしれないけど、お姉ちゃんじゃなかったらこんな世話焼いてくれないよっていうそういうサークルだった。

でもそれがだんだんと、痴女サークルみたいになって、人数も増えて歯止めがきかなくなっちゃったっていう間そんな感じ。

変わっちゃったきっかけは、

「実際に草食系男子と付き合ってみないと、弟の気持ちは分からないだろう」

とか誰か言ったんだよね。

まさかだからと言って、自分の草食系弟と実際にセックスするわけにいかないから(笑)、友達の弟さんを紹介し合うっていうことをやり始めたわけ。

それがさ、だんだんエスカレートしていって、「弟を紹介するお姉さんの会」になっちゃったわけだよね(爆)。
弟思いのお姉ちゃんから、友達の弟食べちゃう痴女サークルってことになっちゃったのがこの瞬間(笑)。
サークルの性格はさらにエスカレートしていっていつの間にか、「草食系男子を筆下ろしするお姉さまの会」に変貌(笑)。

いつの間にかいろんな人が入って来ちゃってもう、最初に立ち上げた私たちもノータッチになっちゃったんだよね。

この間覗いてみたら完全に、「年下の気弱な男の子を食べちゃう肉食系痴女の会」みたいな雰囲気になってたね(笑)。

うちらもうアレにはついていけないから、今度また初心に戻って(笑)、「草食系男子の弟を救う会」を再度立ち上げようかなぁ…なんて言ってるよ(笑)。

筆おろし
彼女が出来ない

神待ち公園

 神待ち公園使ってて待ち合わせたのが、25歳のOLのサナさんでした。
「今日はしたい気分だからね」
そんな理由で神待ち公園利用してエッチな出会いを模索していたサナさん、セックスする相手探しをしていただけに1時間後には待ち合わせていました。
「来てくれたんだ、嬉しいなぁ」
満面の笑顔で挨拶してきました。
スケベな女にありがちな顔ってありますよね、可愛いけどどこか作りがだらしないっていう、サナさんもそんな顔立ちでした。
魅力的な笑顔で誘惑されて、俺もハメる気満々になっていきました。

神待ち公園でのやりとりで、ハメハメ決定していましたから、そのままホテルに入りました。
サナさん、よく見ればナイスバディな肉体のようなんですね、服を着ていても肉体の良さが垣間見れました。
「シャワーして来ていい?」

「うん、脱がしてあげるよ」
「きゃ(笑)」
ソファで服を脱がすと実に素敵なスリムボディ、でもオッパイはかなりありました、触りたい気分をおさえて風呂場に行かせたんです。

バスタオルを巻いて出てきたサナさん、濡れ髪に欲情して抱き寄せていきました。
女体の柔らかさと暖かさ、ボディーソープの香りで理性なんてポイ捨てしていきました。
ペニスは直立不動で勃起してガッチガチ状態。
フェラで癒してもらってから、オマンコに突っ込んでいきました。
セックスしたい気持ち満載のサナさんの感度は最高で、ペニスを動かすたびに悲鳴にも似た喘ぎ声で感じまくってくれていました。
セックス目的で神待ち公園を利用している女性ですからね、その日は中出しオーライで、精液をタップリと吸わせてやりました。
キスフレンド
キスの味